たくさんのお客様

風邪、まだまだ流行ってますね。

皆さんは大丈夫ですか?

 

「おりざの食卓」も、ボランティアさんが

ちらほら風邪でお休みに…。

そんな私も風邪っぽい…(T_T)

 

そんな中、子どもたちはとっても元気!

 

今日は、先日いただいた毛糸のポンポンが

作れる機械に夢中。

 

 

帰ってくるなり、宿題終わったとたんに

作りはじめました。

どうするの?と聞いたら、家族やお友達に

あげたり、ネックレスにしたりするそうです(^^)

 

 

さてさて、今日はたくさんお客様がいらっしゃいました。

 

 

まずは竹本油脂さんにご寄付を持ってきていただきました。

 

 

 

 

いつも美味しいごま製品を

ありがとうございます♪

 

本当に助かっています。

そして、東北福祉大学の阿部先生とその息子さんが来て、子どもたちと遊んでくれました♪

 

息子さん、早速トランプで子どもたちの

心をわしづかみ。

 

今まで、あまりトランプで遊んだことなかった

ので、興味ないのかな、と思っていたのですが、

さすがだな、という感じでした。 

 

 

そして、さらに、ライアーを弾いてくださる方が。

 

 

 

…ライアーって、何ですか?

 

 

こんな感じの物です。

弾いてもらって聞くのかな、と思っていたら、

そういうライアーもあるのですが、これは

タオライアーというもので、違うんですよ、と。

 

確かに、ちょっと音が小さくて聞こえにくい。

 

じゃあどうやって…。

 

 

早速実演していただきました。

 

身体の上にのせて弾くことで、その振動と音に

癒し効果があるそうです。

 

インターネットで調べたところ、ドイツの

シュタイナー教育において、心と体と魂を

癒す、「治療」を目的として考案された楽器

だそうです。

初めてしていただきましたが、身体にのせて

聞くと、確かに振動が伝わってきて、

音も大きく響く感じ。

 

仰向けとうつぶせではまた響くところが違って、

くすぐったいような、すごく不思議な感じ。

(*注:個人の感想ですよ~。

人によっていろいろ感じ方も違うそうです。)

 

こんな初めても楽しい体験。

 

子ども達だけでなく、大人も楽しませて

いただきました♪

 

 

 

さて、癒された後はご飯の時間。

昨日のアスイクさんと同じメニューですが、

ご寄付でいただいたリンゴと、

昨日今日で出た出汁を取った後の鰹節で

ふりかけがついてます。

 

コロッケの形も、昨日は丸で今日はだ円。

ボランティアさんの個性が出てますね(^^)

 

ご寄付の方やボランティアさん、色々な方の

ご協力で「おりざの食卓」は運営されている

ことを再度実感した日でした。

 

 

4月から「おりざの食卓」は、仙台市協働事業になり、

木・金曜日の週2日開催になります。

 

これからもご協力いただく方たちと

一緒に頑張っていきたいと思います。

 

皆様、どうぞよろしくお願いします。

 

新しいお友達の登録、ご寄付、ボランティア

ご希望の方、たくさん募集しております。

 

お問合せ等は、ぜひ下記までご連絡ください。

よろしくお願い致します!

 

電話番号:0222491625

メールアドレス:orizanoie@yahoo.co.jp