みんなの力で…

本日行ってみると、またまたたくさんの

ご寄付をいただいてました♪ 

 

 

 

 

まずは、フードバンクさんから

 

そして、以前ご寄付をくださった

からのお荷物、開けて見ると…

 

低学年用などに分かれている素敵な本。

 

最近読み聞かせも楽しんでいる子どもたち、

きっと喜んでくれるはず♪

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

台所に行ってみると、まさに調理の真っ最中。

 

このバットを覗き込んだ子どもたち、

 

「これ、なあに?」

 

何でしょう?と言ったら、口々に、

 

ドーナツ!

 

バウムクーヘン!!

 

 

お菓子ばっかりだね(^^;)

 

正解は、車麩。

車のタイヤみたいでしょ?

 

子どもたち、納得!

 

 

それから、ご飯釜を開けると…

 

 

 

 

あれ?白いご飯じゃなかったっけ?

 

 

 

そしてまた、料理が多い。

 

メニューと見比べてみてください。

 

ほうれん草はご近所でいつも野菜などを

くださる方が、夕方に持ってきてください

 

ました。 

 

りんごは、調理ボランティアさんからの

ご寄付。

 

調理主任がほうれん草のおひたしと

リンゴのコンポートにしてくれました。

 

そして、色付きご飯の正体は、これまた

調理ボランティアさんからのご寄付でした。

 

長町にある、「地底の森ミュージアム」で作って

販売している古代米「紫黒米」だそうです。

 

せっかく長町に住んでいるのだからぜひ、

子どもたちにも知ってほしい、と持ってきて

くださったのでした。

 

食べた子は、

「ご飯だけで食べられる、

もちもちして美味しい!」って

お代わりしてくれましたよ。

 

 

 

いつものように手を合わせて、みんなで

「いただきます」をしようとした時、

ボランティアさんが、こんな「いただきます」

もありますよ、と教えてくれました。

 

皆さんにもご紹介しますね。

 

 

あるところに、

 

つるさんとかめさんがいました。

 

つるは千年

 

かめは万年

 

かめさんのように長生きしたい人は

 

つるさんのように、ツルツル食べず、

 

かめさんのように、よくかめかめ

 

いただきます!

 

 

子どもの頃、ボーイスカウトで習った

のを思い出し、今回ご紹介くださいました。

 

 

本当に皆さんがいつも子どもたちの事を

想って色々としてくださるのが、

今日はしみじみと感じられました。

 

 

そんな気持ち、子どもたちにも

伝わってるのでしょう。

 

ボランティアさんの絵を描いてくれたり、

帰りはみんなとハイタッチして帰っていく

 

ようになったり。

 

そうそう、お友達に楽しいよ、って

話してくれて、今日もお試しの

お友達が来てくれました。

 

どうして来ようと思ったの?って聞いたら、

初めてで恥ずかしがっている友達の横で、

紹介した子が、

「優しいボランティアさんが美味しい料理を

作ってくれるところ」

と耳元で小声でささやいて発表。

 

どこかの料亭の会見で見た、

息子にささやく母女将のようでした(^^;)

 

そのあと追加で

「肉や魚がないけど、大豆ミートがあるから、

大丈夫!」ですって。

 

前に大豆ミートでガパオを食べて、

覚えててくれたんですね。

 

今日の車麩もそうですが、

身体によくて美味しいもの、

いっぱい覚えてほしいな。

 

 

皆さんの優しいお気もちやお力で、

「おりざの食卓」は運営されています。

 

本当に感謝申し上げます。

 

 

新しいお友達の登録、ご寄付、ボランティア

ご希望の方、まだまだ募集しております。

 

ぜひ下記までご連絡ください。

よろしくお願い致します!

 

電話番号:0222491625

 

メールアドレス:orizanoie@yahoo.co.jp