お誕生会

今回の料理は、いつもにまして、量が多い…。

最終週はお誕生会。

こんな献立でした。

こどもからリクエストがあったけんちん汁と、

手巻き寿司。

 

初めてのビュッフェ形式だったので、ちょっと

多めに作ってみました。

 

 

それと、お客様もいらしたのでいつもより

多めだったんです。

 

お試しのお友達1人と、2歳児の親子さんが

2組、いらっしゃったのです♪

 

 

普段は自分が一番小さい子たちは大興奮

です。

 

「遊んであげてね」と言ったら、

 

「だっこしていい?」

 

「自分より小さい子と遊ぶの初めて!」

 

と大喜び(^^)

 

早速洗面所で手洗いを教えてあげ、

お姉さんぶりを発揮していました。

 

 

遊びも、小さい子を囲んで離れません。

小さい手を中心に一枚の画用紙のまわりに、手がいっぱい。

 

 

そんな面倒見の良さに驚きながらも料理の

準備を進めていると、問題発覚。

 

酢飯を作るのに飯台は用意したけど、

あおぐ団扇がない!(@。@)!

 

ご飯はもう炊きあがっていたので、慌てて、 

子どもたちの画用紙を借りて冷ましていると…

子どもたちがやってきて、一緒にあおいで

くれました(^^)

 

 

お酢も入れてくれましたよ。

おかげで、無事、酢飯完成!

今日のご飯は、調理ボランティアさんのご実家

で作られたお米を寄付していただいたもの。

美味しいお米をありがとうございました。

 

 

 

今回、見守りボランティアの大学生さんたちが、 

こんな素敵なものを作ってくれました。

 

 

 

写真ではわかりづらいのですが、「BIRTHDAY」と輪飾りはフェルトで作ってあるのです。

 

かわいい!

お誕生日の子に、素敵なカードも

いただきました♪

食事の後、どの具が一番おいしかった?と

聞くと、子どもたちは高野豆腐を使った

卵そぼろ風とのこと。

 

これは、調理主任が試作を繰り返して、卵

アレルギーの子も一緒に食べられるように

工夫した逸品。

 

 

また、調理主任が事前に作ってきてくれた

さつま芋のローストも大人気。

 

調理ボランティアの私たち大人は、これを

手巻き寿司に入れるの?!と半信半疑

だったのですが、大人と子供の味覚って、

やっぱりちょっと違うんですね。

 

さすが、調理主任。

事前に試作して自宅でお子さんたちに何度も

試食してもらっている成果が、と感心しました。

 

ちなみに、大人の一番人気は大豆ミートの

肉みそ風でしたよ。

 

 

残るかも、と思っていた大量のけんちん汁も、

全く残らず。むしろ足りないくらいでした。

嬉しい~!

 

いつもより食事時間も長めの、楽しい誕生会

となりました。

 

また、来月ね。

 

 

お子様の登録、ご寄付、ボランティアご希望

の方、まだまだ募集中です。

 

ぜひ下記までご連絡ください。

よろしくお願い致します!

 

電話番号:0222491625

メールアドレス:orizanoie@yahoo.co.jp

 

 

 

追伸:HPやこのブログを見て、ご寄付や

ボランティアのご希望をいただく方が

いらっしゃいます。

 

今回も直接お越しいただいて、ご寄付

くださった方がいらっしゃいました。

 

素人が作っている読みにくいHP・ブログから

でも気持ちを汲み取ってご寄付いただける

こと、本当にうれしいです。

 

「おりざの食卓」は皆様のお気持ちで支えて

いただいている、といつも思います。

 

ありがとうございます。

 

ここで改めて感謝申し上げます。