9月22日の食卓~お彼岸でした~

仙台は金木犀が香りたつ時期になりました。

「おりざの食卓」のまわりもい~い香りがして

います♪

 

さて、遅くなりましたが、22日の様子を

ご紹介しますね。

 

 

お献立はこちら。

皆さん、「おくずかけ」って、ご存知ですか?

「おくずかけ」は、宮城県で食べられる

お盆や仏事の精進料理の汁物です。

 

温麺や豆麩・野菜などを煮込んだ

醤油味の汁で、とろみがついている

のが特徴です。

 

22日はお彼岸。

 

ちょうど、ご寄付いただいた温麺が

あったので、「おくずかけ」登場と

なりました。

あ、温麺とは、白石名物で、短い素麺の

ような感じの麺です。

読み方は、「おんめん」ではなく、「うーめん」。

 

白石温麺は江戸時代、胃弱の父のために

息子が油を使わず胃に負担のない麺を作り

上げ、麺を食べやすいように短く切って食べ

させたところ、胃病が全快したという、歴史

ある麺なんです。

 

ちなみに、私たちは皆知っている温麺ですが、

宮城県以外でわかる方は少ないらしいです。

 

私もその昔、県外でお土産に持っていったら、

お菓子と間違われて、生のまま食べられたこと

があります(^^;)

 

 

 

さてさて、今日のごはんはこんな感じ。

アイコトマトなど、お野菜をたくさんご寄付

いただいたので、サラダが加わりました。

 

 

トマト、美味しそう!

 

料理中にみんなは

折り紙をしたり、

トランプをしたり。

 

 

そして、定番のかくれんぼ。

 

さて、どこにいるでしょう?

大学生のボランティアさん、部屋が小さい

から、隠れるところがなくて、こんなことに

なったんですね(^^;)

 

 

今日も皆で楽しく食べることができました!

 

お子さんの登録は引き続き募集しています。

アレルギーの確認などがございますので、

事前に連絡お願いします。

→電話番号:0222491625

→メールアドレス:orizanoie@yahoo.co.jp

 

 

ご寄付・募金も同じメールアドレスでお問合せ

下さい。よろしくお願いします。