【第一回】

 

阿部蔬菜(ソサイ)加工センター  阿部 利美様

毎週野菜をご寄付いただいている「阿部蔬菜

(ソサイ)加工センター」の阿部利美様は、

仙台市太白区社会福祉協議会副会長や八木山

南地区社会福祉協議会会長を兼任され、

八木山南地区を、世代を超えたコミュニケー

ションあふれる地域にしたい、と街づくり

にご尽力されている方です。

 

 

また、長くPTA会長を歴任され、子ども

たちへの思いもひとしお。

荒れ始めたお子さんがいる学校でのPTA

会長を任された時は、寂しいから突っ張る。

心も体も「子ども達の全てを抱いてやる」

と決意。子どもたちに寄り添い、本気で

子どもたちに向き合ったといいます。

 

 

そんな阿部様は、子どもにとって、「居場所」

のスペースがあるというのは大きい、と

おっしゃいます。

 

「おりざの食卓」ご寄付の時も将来を担う

子どもたちに温かな「食事」と「居場所」

を提供する、というのは、大変な社会貢献だ、

と感じてくださったといいます。

 

 

「おりざの食卓」に期待することをお聞き

すると、子ども達の基盤は「家庭」だから、

その家庭にどれだけ啓蒙することができるか、

とおっしゃいます。

 

通っている子どものみならず、困ったり

苦しんでいる保護者の方たちの間に口コミで

広がり、問題を共有したり共感する「居場所」

を作ることによって、「家庭」がさらに

良くなり、全体に波及していければ、と

おっしゃっていました。

 

阿部様は以前より、保護者の方に対して、

「子どもが可愛いのはわかりますが、

甘やかして育てて、子どもが社会に

出ていった時に困らないようにできる

のですか?」

と問いかけていたといいます。

 

「おりざの食卓」でも子どもが将来、

自立した生活ができるようにお手伝いする

ことを目標にしています。

 

阿部様のお力と合わせて、より子どもたち

に寄り添い、自立できるお手伝いをして 

いければ、と思っています。